2021GWツーリング

2021年のゴールデンウィークツーリングを実施。
直前に緊急事態宣言が発令されたが対象エリアでないことや急過ぎる発令の為、そのまま実施。今回のツーリングは以前のゴールデンウィークツーリングと違いコロナ対策として事前宿泊予約(1名1部屋)や走行メインにプラン設計して出発。内容は九州熊本をメインに九州ツーリング。忘れないうちにフォトおよび箇条書きでまとめておく事にする。
4/28
大阪から高速で事前移動

4/29
地元大阪にて私用を済ませて夕方からのフェリーに乗り込み参加メンバーと合流。この日は大雨だったがフェリーに乗り込む際に晴れる。

4/30
フェリーで朝一、北九州門司港に到着。
フェリー到着後、門司港レトロ→太宰府天満宮→有明海沿岸を走行しながら長崎へ。
ゴールデンウィークなのに太宰府天満宮ガラガラ。何度も来た事があるがこんなに人が居ないのをはじめて見た。
ちゃんぽん発祥店である「四海樓」へ行くもコロナの影響で昼のみ営業の為、間に合わず。
旅先ではご当地ものを食べるようにしていたが、ホテル到着後に食べに出るがコロナ自粛により長崎の飲食は20:00に営業終了。
同じように夕食を求め彷徨ってる旅行者がいて互いに情報確認するが、どこも閉まってる。
結局テイクアウトの吉野屋しかなく初日はホテルで吉牛。緊急事態宣言やまん延防止措置の対象外エリアでも時短があるとは想定外の為、この日の夜に全工程のツーリングプランを見直し再調整する。
なんでホテルで吉牛食ってプラン再設定せなアカンねん。

5/1
この日からホテルのチェックインを17:00設定にしたので予定のルートを削除変更。
参加メンバーがどうしても「四海樓」のちゃんぽんを食べたとの事で開店11:30まで長崎で観光ポイントを見て時間調整。
長崎平和祈念像→グラバー園でカステラを食べ、予定通りちゃんぽんを昼飯に。食後は島原街道→雲仙普賢岳→フェリーで熊本→ホテルチェックイン
予定通り、夜は馬刺し、熊本ラーメンを食べる。熊本の飲食提供時間は21:00で閉店。前日に学習したので無事回避。

5/2
熊本・阿蘇のツーリングが今回のメインの為、熊本では2泊の宿泊。
ミルクロード→阿蘇パノラマライン→大観峰→草千里ヶ浜→やまなみハイウェイ→クシタニカフェ阿蘇→ホテル戻り
この日は雨が夕方から降る情報や気温の低下、強風の為、早めのホテル戻り
ホテルから近いので、ついでに修復中の熊本城をチラ見観光。

5/3
熊本から福岡へ
昨日のクシタニカフェ阿蘇まで同じルートでやまなみハイウェイで大分・湯布院へ
何故か湯布院は人が多い。今回のツーリングでは密を避ける為、温泉には入らない事にしている。
ここで大分名物のとり天を昼食に。
その後、福岡に移動して夕食に博多もつ鍋→中州屋台→長浜ラーメンを食べてホテル戻り。

5/4
福岡から大分へ
平尾台→昭和ロマン蔵→両子寺→別府とツーリング移動し、ご当地居酒屋(90h時間制)で飲みルート的に諦めていた久留米ラーメンの有名店があったので食べてから就寝。
明日は大分からフェリーで四国愛媛に入る予定で何気なく食事中にフェリーのHPを見ると午前中ほとんど空きなし。
慌ててスマホで予約するが7:00出航しかなく、急いで予約しながら居酒屋の時間制で食事してるので、何食ったか覚えてない。

5/5
ホテルからフェリー乗り場まで1時間あるので4時起き5時出発6時過ぎ着で行動。またこの日はずっと大雨
愛媛に入って宇和島駅へ。ここで途中参加メンバーと合流し、昼食を宇和島の鯛飯を食べながらルート確認
この日は高知までのルートで四国カルストを経由する予定だが山の中を走るので、大雨の為中止しようと思ったが、メンバーから走りたいと要望されたので予定通り実施。
ちなみに四国カルストは走行ルートの景色がいいのが有名だが、大雨で当然何も見えない。
ミラーシールドと先頭を走っているので視界ゼロ。道路もガレキが流れていたので危なくスローペースで。
全員インカムで通話しているが前方も見えずバックミラーも見えないので後方メンバーの状態も見えない。
インカムから2名の叫び声が「ギャー」「あ、終わった」。。何の事かわからない。
振り返って見ても転倒もせず走ってる。インカムで確認すると最後方のバイクの前輪がガレキで滑り前方のバイクにぶつかったらしい。
ぶつけた方(加害者)は大雨の中、車間距離詰めすぎ。ぶつけられた方(被害者)はよく転倒せずにコントロールしたと感心する。
山頂のカフェで休憩するも大雨過ぎて接触箇所がわからない。
その後、宿泊先のホテルに移動中の夕方には完全に晴れて、コンビニ休憩中に接触箇所を確認。
完全にマフラーがへこみ傷が。加害者側のバイクは当てた箇所がフレームガードの金属部なので、ほぼ無傷。
被害者のバイクがBMW様のおバイクなので保険適用を推奨し、その場で保険会社に連絡。
加害者は何故か動揺しているのか保険会社に電話中、被害者の連絡先を電話横で聞きながら話しているのに名前間違いまくり。
その後、ホテル着までに加害者のインカム会話が少なくなり、最終的に電池切れになる。
昼食後に加害者はインカムで音楽のシェア機能を使用すると言い、自身の音楽を共有化して会話もノリノリだったが、ぶつけて、動揺して、会話少なくて、電池切れ。オレ的にずっと笑ってた。
ホテルチェックイン後、ご当地居酒屋を求め有名な「ひろめ市場」へ。この時は完全に雨が止んだ。
高知では通常営業の為、時間を気にせず楽しく食事をする。
振り返れば人間、事故る時に冷静なコメントで「終わった」て言うんやと思ったら(本人は無意識)また笑けてくる(軽い物損だから)

5/6
高知から香川へ
高知から香川へ予定通りの快適ルートを走行。快晴の為、いいツーリング日和
この日から加害者からのインカム音楽シェア機能はしれっとなくなる。トラウマになってるんかと思うと、また笑けてくる(結果怪我はなかったから)
瀬戸大橋を渡る前に途中参加メンバーと解散。昼食に讃岐うどんを食べるが少ないと思って大盛り注文するが3玉ぐらいあって吐きそうになる。
参加メンバーがどうしても児島ジーンズストリートに行きたいと言われてたので瀬戸大橋をわたり岡山へ。
メンバーがジーンズ購入の為、試着しているあいだ店員と話していくうちに、だんだん欲しくなってきたが同じの買いたくないので我慢する。
再度、瀬戸大橋をわたり香川に入ってホテルチェックイン。香川の飲食提供時間21:00まで。
ホテル下の居酒屋で食事をして、偶然ホテル横に徳島ラーメンの店があったので、食事して本日終了。

5/7
香川から浜松へ
浜松設定にしたのは立ち寄りポイントも合わせて移動距離500kmあったので時間的に浜松に設定。
香川から明石海峡→大阪→奈良→針テラスで昼食(クシタニカフェも立ち寄り)→伊勢神宮(外宮、内宮)→フェリー(ギリギリ最終)→浜松でホテルチェックイン。
ホテルチェックイン前にハンバーグで有名な「さわやか」へ。並びもなく普通に食事を終える。

5/8
浜松から横浜(最終日)
高速に入る前にナップスおよびHYODプラスに立ち寄ってから帰路へ。
途中PAで昼食。新東名で時速120kmで走れるのはいいが、この日は強風の為、かなり体力が持っていかれる。
海老名周辺で解散予定だったが、昼食後に出発したPAで後方を走っていたオレの真横に覆面パトカーが居るのでスピード出せず先頭のメンバーと離れていくので、そのまま解散となる。

走行距離:3000km(10日間)
横浜から大阪、大阪から北九州、長崎から熊本、大分から愛媛、香川から岡山(往復)、香川から横浜までは高速およびフェリー使用。その他のルートは全て下道。
オイル交換して出発して戻ってから洗車とオイル交換。
今回、九州に入ってからは全て晴れだったので、ツーリングにしては上出来だったと思う。そしてスグに次の企画を想定する。

372 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。