SSTRツーリング2022

2022/5/28-29(土日)でイベント「SSTR サンライズ・サンセット・ツーリングラリー 2022」に参加する事に。
クラブで募集した内容ではなく、ソロで行くつもりだったが、ツーリング時の会話の中で数名参加したいと言うメンバーがいたので今回は5名で実施。
事前に各自で登録および参加費用の入金をし、以下のイベントルールに基づき当日出発。

SSTRのミッション

ゴールまでに以下の4つの条件を達成し、「完走」を目指してください
①日本海の反対側となる海岸を、日の出時刻以降にスタートする
②SSTR運営委員会が選出した「指定道の駅」の中から1ヶ所以上に立ち寄る
③道の駅や高速道路のパーキング/サービスエリア等に立ち寄り、立ち寄りポイントを15ポイント以上獲得する
指定道の駅 3ポイント
岬ポイント 3ポイント
その他の道の駅 2ポイント
高速道路等のサービスエリア/パーキングエリア 1ポイント
④石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」に、同日の日の入り時刻までに到着する
ゴール受付時間: 14時00分〜19時30分

ゼッケンステッカーをフロントおよび左右に3箇所貼付スタート。今回のスタート地点は江ノ島で6:30集合、7時出発。
ルートは圏央道→中央道→長野道(松本IC)まで高速、その後、高山方面からゴールの千里浜なぎさドライブウェイまで下道移動。
とにかくポイント15ポイント以上獲得してゴールがルールなので、江ノ島から圏央道に入り、出口の長野/松本ICまで全てのSA/PAに立ち寄り1ポイントを獲得する。
ポイント獲得はスマホでマイページにブラウザアクセス、GPS位置情報を取得してポイントを取得していく。
高速道路を降りた時点で累計11ポイント、下道でスグの道の駅で2ポイント加算で計13ポイント。ここで昼食をする事に(名物の山賊焼き)
高速パーキングもそうだが、SSTR参加のバイクがやはり多く、ほとんどのバイクがゼッケンステッカーを貼り付けている。このイベントは今回10周年らしく、参加者も約9000名らしい。
かならず立ち寄らないと行けない道の駅の一つ「道の駅たいら」。ここで累計ポイントが16ポイントなのでポイントクリアー。あとはゴールを目指す事に。
ただここに到着する途中の休憩時に運営からメール連絡があり、高潮と海からの風の影響により本日の千里浜なぎさドライブウェイは一部区間を除き通行止めとなり、イベントメインの砂浜走行は出来ない事になった。
ゴールへのテンションは下がるが、とりあえず向かう事に。
ゴールに着くが予定変更になっている周辺では地獄と化す。

  • 砂浜入口に案内されるも写真撮影待ちのバイクで渋滞。
  • 特に参加者は夕暮れ時の砂浜での撮影がメインなので、ほとんどの参加者が同時刻に集中。
  • また走行不可のルートの為、さらに渋滞。
  • 入口周辺でゴール、ポイント集計確認後に景品をもらって解放されると思いきや、ゴールポイントは別場所。
  • ゴールポイントまでバイパスで1区間走行しなければ、ならないがこのイベントによる大渋滞発生。
  • ようやく渋滞を抜け、ゴールポイントまで砂浜を少し走る事になるが、さらに写真撮影するバイクも大量発生。進入不可のエリアも関係なしに各場所で撮影が始まりカオス。
  • ゴールポイントでポイント集計確認後に景品をもらってスグにホテル移動したかったが、別場所の教習所エリアに案内されバイク駐車、景品場所まで徒歩で移動。
  • もう心身ともに疲れ果ててポイント確認してもらい、景品もらうがポカリスエット、木製コースター、ピンバッジ等で力尽きた。
  • 振り絞って駐車場に戻るも、徒歩ルートも規制され、何故かと思うと出店ルートへの誘導。こっちの状況わかってんのか。
  • さらにここからホテルまで下道40分。ホテルに到着したときには体力ゲージ0。インカムのバッテリーも同タイミングで0でシャットダウンした。
  • チェックイン後に飲みに行く際の時間は21:40。ホテル近くの居酒屋でビールと言う名の「ハイオク」を満タンにしてから就寝。

宿泊したホテルはゴールから少し離れた場所にて予約していたが、SSTR参加のバイクが多数駐車。
帰路は別ルートの下道で松本まで出て、人気焼肉屋さんでランチ、松本城と四柱神社を観光して高速移動。
中央道「談合坂SA」にて解散する事に。

所見:2日間で往復1000kmでポイント収集しながらはハードな内容だった。
良かった事:2日間は雨予報だったが当日2日間は晴天に恵まれた事。
悪かった事:千里浜なぎさドライブウェイ通行止めによる大渋滞および限られたエリアでの撮影会で大幅なタイムロス。運営も今回の参加人数および実施期間の拡大をしたのであれば予測しろ。
推奨ルート:名古屋で前泊およびスタート地点、可能なら平日がいいと思う。
撮影した写真を見たが、今回参加したメンバーは、偶然ほとんど手を上げて撮影されてた。楽しんでくれてて良かったわ。
P.S.今回積載したGIVIのケースの鍵が不具合で異常に固く、回らない事もあったが、帰宅後イベント中に注文していたキーシリンダ交換して無事解決した。ありがとうSSTR、さようならSSTR、もう参加しない。

走行距離:2000km(2日間)

93 views

Instagram

[instagram-feed]

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。