10連休GWツーリング2019(前編)

2019年のゴールデンウィークは10連休なので、今回は東北一周する事に決定。旅の条件は以下の通り。
1.福島駅に入るまでは高速道路移動で、東北自動車道 白河ICで降りてからスタート
2.東北一周は全て下道のみ
3.走行ルートや観光スポットは当日に決定
4.当日の昼以降に終着エリア予想が出来るので、その時点で宿泊先を探す
実際のツーリング期間は8日間で翌日に茨城の筑波サーキットでメンバー企画イベントのレンタル耐久レースがあるので見学予定。
GWツーリングの8日間のうち5日間が雨だったので写真や動画をほとんど撮影していないので、レポートは箇条書きスタイルになる。

4/27 土曜日
横浜→蓮田SA待ち合わせ→白河IC→大内宿→喜多方ラーメン坂内食堂→磐梯スカイライン→福島駅にて宿泊

出発時雨天のためスタートを1時間遅らせる
待ち合わせに向かう途中いきなり事故渋滞
東北自動車道蓮田サービスエリアで合流
白河ICで降りて、下道で行く東北一周スタート
太陽が出ているが外気温度5度
雨が降ってきたのでレインコートを着る
大内宿に着くも土砂降り
ヘルメットとレインコートを着たまま蕎麦屋さんに入り、どう見ても変質者
スタート時間が遅れたので会津若松の鶴ヶ城はスルーし、喜多方ラーメンの坂内食堂に行く
この後、磐梯エリアに向かい磐梯スカイラインへ
この時外気温度2度、体感温度でマイナス
10メートル先も見えない濃い霧が発生
とうとう雪が降り、吹雪が発生
雪の中を初めて走ったがバイクのヘルメットのシールドが両サイドから徐々に凍っていく
磐梯スカイラインが除雪のため通行止め
着ているウェアが春物なので凍え死にそう
ようやく福島駅に着いてホテルにチェックイン
食事をしに外に出るが結局寒い
バイクがドロドロなので明日は朝一洗車予定

走行距離 456km

4/28 日曜日
福島→蔵王エコーライン→米沢→かみのやま温泉

この日は雨が降らず
そのまま北上し蔵王エコーラインを走る
蔵王エコーラインが昨日の雪の為、除雪で通行止め
時間を潰すため近くのチーズ工場に行く
12時に開通したので走るが大渋滞。道路の両サイドが5メートルを超える雪の壁のため山頂付近は氷点下
めちゃくちゃ寒いし、車も動かない。
渋滞抜けると原因は中間地点にある蔵王のお釜と言う火山口湖
あんなバスクリンみたいなの見る為にどんなけ渋滞しとんねん(行く予定だったが)
何度も言うが春物ジャケットやで
お釜には行かず、ようやく抜けたときには夕方
そこから南に行き米沢に行き、米沢牛を食べるため専門店に行く
近くのコンビニ行き宿泊先を探す
40件以上電話するが取れない
奇跡的に1件空きがあり、かみのやま温泉で宿泊できた
その名は島津旅館
こんな超絶古い宿は初めて。ただオーナーのお母さんがめちゃいい人で朝食も旨い。

走行距離 195km
走行距離合計 651km

4/29 日曜日
かみのやま温泉→文翔館→肘折温泉→横手

この日は快適温度で外気が20度
ただ山道は雪のため通行止めがまだ多数
まずは肘折温泉に向かう
予定していた温泉宿が昼以降なので近くの蕎麦屋で昼食
昼食後カルデラ館で温泉に入る。昨日の宿探しが大変だったのでこの時点で宿を探す
速攻宿見つかる
目的地を秋田県横手に設定
この日はツーリング日和だったので特に立ち寄らず、快適走行を楽しむ。
少し早めに着いたがそのまま宿泊
名物の横手 焼きそばを食べこの日は終了

走行距離 179km
走行距離合計 830km

4/30 火曜日
横手→角館→乳頭温泉郷→青森

朝起きたときには晴れていたが出発時は雨でレインコート装着
角館に到着するも雨なので武家屋敷を一見だけ見て戻る
雨だったのか冷めた目で武家屋敷を見学し、屋敷の室内がLED電球だったので余計に冷めた
近くで比内地鶏の親子丼を食べながら目的地を決める
本来は海沿いの男鹿半島に行きたかったが雨の為、乳頭温泉郷へ出発
乳頭温泉に着くが本館と別館があり日帰りは本館
雨の中砂利道の坂が続く
ようやく到着するが満車。そしてバイクが最高にドロだらけ
コインロッカーに荷物を預け受付をする
観光客でいっぱいなので脱衣場も大混乱
浴室が激狭い。そのまま裸で外に出て混浴に向かう人が多く、観光客も多いのでカオス状態
すぐに着替えて出発。こんなにゆっくり出来ない温泉初めてや
そのまま北上し、青森駅を目指す
途中の道の駅で宿を探す
民宿があったのでそのまま予約
道中は雨と風と氷点下の中走り凍え死にそうになる
そう、まるでバイク便。amazonの商品でも配達してたっけな
バイクがあまりにもドロドロなので洗車する
青森の古い民宿の宿で平成を終える
テレビでは渋谷や道頓堀でバカ騒ぎ。こっちは静かに平成を終える

走行距離 280 km
走行距離合計 1110 km

後半に続く・・・

By
179 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。