令和初ツーリング

令和になって1回目の通常ツーリングを2019/5/11に実施。いつもの待ち合わせである海老名SA駐車場が謎のテラス席風になっていた。待ち合わせには最適。
今回、GWもあった事から通常ツーリング自体久しぶりの開催。体験参加希望者が3名いたが1名キャンセル、1名当日キャンセルと相次ぎ、1名のみ体験参加希望者が参加。参加者は大型免許取得とバイク購入が約2ヶ月しか経過していないらしい。バイクはHONDAのNC700S。体験参加希望者が多い予定だったのでツーリングルートは走りやすいコースを設定し、富士宮から奥多摩へ抜けるコースをのんびり行く予定。また今回はトラブル続出したので、順に説明していく事に。
少し説明が長くなるが、待ち合わせ場所の海老名SA駐車場で参加メンバー全員と体験参加希望者を含み全員揃う。今回のツーリングの説明をした後出発しようと思った時に事件が起きる。写真にあるバイクのキーのお話。
まず、自分はバイクを2台保有している。1台はSUZUKIのGSR750。2台目はSUZUKIのVストローム250。鍵の構成は1台につき「バイクの鍵」「ヘルメット用ロックの鍵」「バイク駐車時の保管用の鍵」の3つが1セットとなり、2台分同じ構成となる。
前回のGW時にGSR750をずっと使用していたので、今回のツーリング時はVストローム250で出発。待ち合わせに到着し、ヘルメット用ロックをかけて集合場所へ。いざ説明を終えてヘルメットを取り出そうと思いロック解除のキーを刺すも入らない。何度やっても入らず、よく見ると、この鍵のセットは1台目のGSR750の鍵セットだった。その為、セットになっているヘルメット用ロックキーが全く違うので解除出来るわけがない。
ここでポイントなのが、車も同じだが違うバイクのキーを刺してバイクのエンジンはかからない、またはエンジンキーが回らないのが普通。
だが今回、乗って来たバイクとは違うバイクのキーでエンジンがかかり、待ち合わせ場所に到着。もう一台のバイクの構成なので、ヘルメット用ロックの鍵が違うのも当然。通常エンジンキーが回らない、もしくはエンジンがかからないはずが、エンジンがかかったのでキーセットの取り間違えとは気付かず出発。要約すると

・バイクの違うキーでエンジンかかり、気付かず出発(通常はありえない)
・待ち合わせ場所に到着後、ヘルメット用ホルダーにヘルメットをかけロック
・出発しようとするとヘルメット用キーがあわずヘルメットが取れない(=バイクのエンジンはかかるが走れない)

この為、どうしようもないのでメンバーの一人にツーリング内容とルートを説明し、出発してもらう事に。その後は

・保険屋にかけるも車のインロック等は保険適用らしいがバイクのキーに関しては保険対象外なので有料
・ヘルメットさえ取れればいいのでヘルメットホルダーを破壊しようとしたが無理
・海老名SAに確認し、ワイヤーカッターがあるか確認するもない

最終的にとった行動は海老名SAの裏口から一般道へ出て、バスに乗り、最寄り駅の「海老名」に行って横浜駅に戻り自宅に戻る。もうひとつの鍵をもって海老名SA駐車場に向かう。。。なんやねん、この初めてのおつかい感は。。ようやく戻った頃には12:00。待ち合わせの8:30からかなり時間が経過。先に行ったメンバーは富士宮で昼食をし、既に北上している計算だが連絡がないので、高速ぶっ飛ばして昼食場所へ。当たり前だが持って来たキーでヘルメットは取れエンジンもかかる。
店に到着するとメンバーがいて、ちょうどお好み焼きが焼き上がった頃だった。話を聞くとここに向かう途中、何かの催し物で大渋滞していたらしく、ついさっき到着したらしい。一緒に昼食をとって出発する。
いつも先頭を走っているので、今日はここまで先導してくれたメンバーに先頭を任せ、自分は最後尾で走ることに。そして問題が。。
先頭を走ってくれてたメンバーが道を間違えたらしくUターン時に転倒。原因は坂道傾斜上でUターンしようとしたので転倒。停車時の立ちゴケレベルなので身体の怪我はなく、そのまま再スタート。しかし山中の真っ直ぐの道で急に同じメンバーが大きく転倒。聞くと1回目の転倒時にハンドルがズレ、走行中の感覚が違って転倒との事。軽く足をひねったらしいが特に問題ないらしく、再スタートで近くのコンビニで休憩へ。まともに走ってないので、ここで先頭になり奥多摩入口まで走るが、トラックで詰まり走行、所々で小雨が降ってくる。
ようやく着いたが、いい時間になった。ここから快適走行して奥多摩を走り、青梅で高速に入って帰路に向かおうと思い出発するが、さっきまで明るかった空が一気に暗くなり、景色は真っ暗。気候も冷えて来たし、一気に駆け抜ける事に。
最後は東名高速海老名SA駐車場に戻ってきて、かなり遅い時間になったので、みんなで夕食後に解散へ。全体的に要約すると

・通常エンジンがかからないはずの他のバイクのキーでエンジンがかかり、気付かず出発
・その後ヘルメットキーがあわないので出発出来ず、他のメンバーのみで出発
・色々確認するが、結局、自宅にキーを取りに電車で往復の初めてのおつかい
・みんなと合流するが全体的に大幅な時間の遅れ
・先頭を任せたメンバーが2回連続で転倒
・奥多摩入口に向かうも景色ではなくずっとトラックの後ろ。そして時々小雨が降る仕打ち
・ようやく快適に走ろうとすると一瞬で真っ暗に日が落ちる
・暗すぎて何を走ってるか、わからん
・解散場所の東名高速海老名SA駐車場に着くが、かなり時間が遅くなる
・体験参加希望者には違う体験をさせてしまった

GWツーリングで結構ハードな内容だったので今回のんびり行く予定が、色々情報多い内容になった。
みんなで和気あいあいと夕食をとって解散するが、体験参加希望者も含め全員こんな内容になってしまったが楽しんでくれてた事を切に願う。

P.S.休み明けに速攻SUZUKIに電話確認してやらんと。この鍵でVストローム250のエンジンがかかるのであれば、他のVストローム250を簡単に盗める事になる。

走行距離:380km

By
298 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。