第4回BBQツーリング

2019/6/1(土曜日)当クラブ恒例のBBQツーリングを実施。今回で第4回目を迎える事になり、今回は前回と同様のPICA表富士で実施。遅れるメンバーは直接現地に向かい、待ち合わせたメンバーは海老名SA駐車場から出発する事になる。出発して御殿場ICを降りてスグにバイクトラブルが発生。

・バイクトラブルはSRV250
・クラッチのワイヤーが伸びきってニュートラルに入れる事も出来ず、1速のまま
・高速出口から一般道に入ってスグに発生
・ちょうど高速おりてスグのコンビニで休憩したのでスグに確認出来た
・ニュートラルに入らないので他のメンバーで後輪を持ち上げながらコンビニへ
・近辺のバイク屋に電話するが古いバイクなので対応不可、保険屋はなかなか電話が繋がらず
・ワイヤー切れかと思ったが、最終的にわかった原因はクラッチワイヤーを止めるステーがクランクケースと共締めになっているビスがないので、ワイヤーが張らない状態になっている
・応急処置でクランクケースの他のビスを外して付けようと確認すると他のビスも何本かない状態
・ビス止めさえすれば修理出来ると確定したので地図でホームセンターを調べると奇跡的に100m先にホームセンターがあり、ビス購入
・外れているビスも含め全てビス止めをしたあと動作確認をすると問題なくギヤが入った
時間はおしたが、なんとか全員出発出来た。さすがに今回の人数も居れば工具はほとんど揃ってたと感心する。
無事現地に到着し、受付を済ませてBBQを開始する。
毎回BBQをする際はバイクなので、通年を通して一番気を遣うイベントがこのBBQだ。何が気を遣うかと言うと手ぶらで現地に行った際は施設利用の他に食材予約をする。ただ食材予約もするとバイクで雨天中止になってもキャンセル料は全額発生する。人数が多いとその額も高い。
その為、今回は食材持込にして大型クーラーボックスに食材を入れて来た。今回も晴れてくれたからいいが、さすがに今回の人数分の食材をバイクで積んで行くのは限界ギリギリ。それ以上の参加があったら無理だったと感じる。あと前日に買い出し、トレーのままではかさばるので全部ジップロックに入れ替えクーラーボックスに入るか確認するのも大変。もう二度とバイクツーリングでのBBQでは食材持込しない。してもオレだけ車で行く。前日準備してるときは精肉屋の気持ちになったわ。
BBQ全ての工程を終え、無事終了。入口前の駐車場で許可を得て、記念撮影。今回は宿泊希望者もいたので、宿泊者は同場所でコテージ宿泊。他のメンバーはここで解散となり、軽く箱根周辺をツーリングして解散となる。
今回の宿泊施設はコテージとなり、6人用。グリルコンロの他にタープ、チェアー、焚き火台等完備。
近くのスーパーに行き、夕食および翌朝の朝食を購入。
ロッジはロフトタイプとなる。キッチンやトイレは完備していないがガスストーブはある。夕食はお酒をメインに惣菜を中心に宴会開始。

翌日、朝食後に近くの温泉施設へ。風呂上がりで出発しようとしたらメンバーの一人がスマホ紛失。電話かけても圏外。探しても出てこないので、あったら施設から電話をもらえる事になり、出発するが、出発30分後に連絡があり、スマホがあったらしい。御殿場まで下道ツーリングをしていたので、スマホを取りに行ったメンバーは受取後、スグに高速に乗って追いついてもらう事に。残りのメンバーはそのまま高速に乗って、海老名SAに行き昼食を取る。ちょうどのタイミングでスマホ紛失メンバーも合流。昼食後に解散となる。

P.S.今回も色々あり、さすがに疲れた。もっと効率のいいプランを考えないと。。

走行距離:280km

By
219 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。