避暑地ツーリング

2019/8/10(土曜日)ようやく晴天となり通常ツーリングを実施。ただ、かなり暑いのでメンバー希望である避暑地エリアである秩父方面へツーリング。
写真はメンバーが買換したSUZUKI GSX-R1000。これでスズキに感染確定。
今回体験参加希望者が1名参加。バイクはCB250Fで約2年前からバイクを乗り出したらしい。そして今回のツーリングは暑すぎて写真撮り忘れが多かったので写真点数が少ない。
いつもの東名高速海老名SA駐車場で待ち合わせから出発。一人は遅刻の為、後合流だったが進行方向の逆方向から秩父に向かっているので途中合流となる。また盆休みがこの日からスタートしたので、余裕の渋滞。
まずは東名高速→圏央道→中央道を高速で走り、勝沼ICで出る。その後フルーツラインを走り、途中で昼食に。今回は暑いので休憩ポイントを多めに設定。
メンバーの一人がインナージャケットにファンが付いたものを着ていた。かなり涼しいらしいがバッテリー駆動の為、別売りのバッテリーが高額との事。インナージャケットのみの場合はファンでインナージャケットが膨らみ風船状態な為、違和感しかない。

昼食後に山梨から秩父エリアに向かい有料トンネル前の道の駅で休憩するとタイミングよくスコールのような激しい雨が。今日は終日晴れのはずなのに雨が降るとは。偶然的に神回避し、調子に乗る。雨が止んだので遅刻したメンバーと合流するため、トンネルを抜けた後の峠茶屋に向かうがトンネルに入る前やトンネルとトンネルの間で土砂降り。行くしかないので、そのまま進み。なんとか休憩ポイントへ。そしてメンバーとも合流。休憩中も雨が降り、一体どうなってるかメンバーが雨雲を確認した際の雨雲レーダーがこちら。
オレらが居てる所だけやないかーーい。なんでここだけ雨雲、居てるねん。隙を見て休憩ポイントから脱出するとスグに晴天、道路も乾燥してるので、下界の人はなんでお前ら濡れてるんや状態。
その後、快適に走り、途中の道の駅で休憩。アイスを食べ、ゆっくりしたところで、299号線で南下し、高速道路の圏央道から帰路に向かう。厚木SAで解散すると同時に体験参加希望者へ簡単な説明をし、後日加入希望であれば連絡してと話すが即決で加入希望との事で、メンバー加入する事に。初参加で超ピンポイント雨雲に狙い撃ちされた内容だったが、こういう事もあるからよろしく。

P.S.クラブHPに関してセキュリティ対策としてログインの際に文字認証を導入していたが、入力が面倒くさいとメンバーからクレームが入ったので通常ログインに戻す事にした。これでよろしいでしょうか、川口先輩。

走行距離:330km

By
64 views

管理人:yona

横浜市神奈川区 在住
はじめまして、当クラブの運営管理をしていますyonaと申します。色々なバイクを乗り継ぎ、バイク歴15年以上です。約14年前に地元大阪から仕事の都合で転居し、現在に至る。気軽で楽しいバイクライフをコンセプトに当クラブを立ち上げる事になりました。皆さんの入会をお待ちしています。