キャンプツーリング(オレンジ村オートキャンプ場編)#2

2019/11/16-17(土日)で久しぶりのキャンプツーリングを実施。当クラブのキャンプツーリングや個人的なキャンプも全て雨天中止だったので、ようやく実施出来る。久しぶり過ぎて荷物持って来すぎた。今回は良い天気なので予約が出来るサイトとして「オレンジ村オートキャンプ場」へ。今回で2回目の利用と同時にあるリベンジも兼ねて。集合場所は久里浜港のフェリー乗り場で待ち合わせ。
今回は余裕の時間帯なので、フェリーで千葉に渡り、金谷港近くで早めの昼食を取る事に。
昼食後、オレンジ村オートキャンプ場に到着。
前回は管理棟から下のエリアで見晴らしゼロの駐車場スペース。その時も予約してそのエリアだったので、今回は予約時に何度も説明。予約の際は管理棟より上のエリアの見晴らしのいいエリアを希望し、問題ないとの事で予約完了。ただこのキャンプ場の管理者のじいちゃんばあちゃんで予約の際の応答に不安を感じたがやっぱり的中。管理棟にて受付をするも予約リストにない。当日の予約マップの記入リストを見たが全くない。結果、管理棟横の駐車場スペースに案内され、そこでキャンプ実施。

また駐車場エリアか。このキャンプ場の予約システム意味がない。後から来た別のバイクキャンプの人たちは予約なしだが、空いてる場所から順次案内されている。予約関係ない。
前回より少し見晴らしは良くなったが、同じ駐車場エリアの片隅。いつ人気のある上のエリアに行けるのか。。参加したメンバーはまたリベンジしましょうと言うが、予約しても意味ないからムズいわ。いつの日か上級国民に。。
設営後に近くのスーパーへ買い出しし、宴会からの焚き火で、あっという間に6時間ぐらい経過したので就寝へ。
夕方から翌朝8時までの気温データ。朝方は一気に温度が下がり、最低気温は8℃。ただテント内は特に寒くなく持参した寝袋で十分快適に寝れた。
キャンプ場でゆっくり朝食後、撤収。帰りのフェリーの道中の温泉施設に立ち寄り、さらにゆっくりして昼食。フェリーは往復チケットを買ってたので帰りもフェリーだが余裕をかましてると一人がフェリーの出航時間を確認。13時の便を逃すと15時の便となり2時間待ちは厳しい。ここからギリギリ間に合うかのタイミングだったので、急いで出発。急に時間に追われてフェリー乗り場へ。
フェリー出発時間ピッタリに到着して、無事乗れなかった。チケットは手数料が引かれるが払い戻し可能だったので、払い戻して、のんびりアクアライン海ほたる経由で帰路に向かう。久しぶりにキャンプしたが、やっぱ楽しいな。次回このキャンプ場を利用する機会があれば、さらに上のエリアへ。

P.S.Vストローム純正のパニアはこれで終了。このキャンプで実感したのでリニューアルする事に決定。

走行距離:280km

470 views